指導のムラを無くす!eラーニングならグローバル人材育成も可能

男性と女性

学生から社会人へ

スーツの人

新しく社会人になる新卒者は、社会人の心構えを身につけるための企業研修が必要になります。企業側は目的に合わせた教育を行なうために、外部委託をすることもあり教育プログラムの設計が重要視されています。

Read

システムで育てる

男女

企業にとって人材育成は重要な位置づけにあり、どのように教育を進めていくかでその後の運営を左右することもあります。特に新入社員やアルバイトなど、どのような業務を行なうのかが分かっていない人材は、まず基本を覚えてもらうトレーニングを実施しないといけません。ただ、ヒトが教えると、どうしてもその時々で必要な指導を行なう意識が出るので、同じように指導を進めることができません。人材育成において平準化を第一に考えるなら、eラーニングのようなシステムを使うといいでしょう。eラーニングなら、システム内で研修内容をまとめることができる機能があり、それに合わせて人材育成を行なうことができます。同じ指導教材を使用していることから、ヒトによってムラが出ることはありませんし、必要な指導をスケジュールどおり進められるのが魅力です。

eラーニングを使用することのメリットは、トレーニング内容を時系列で確認することが可能なこと。指導の進捗確認は、アナログな方法だと教えた範囲があやふやになってしまうこともあります。しかし、システムを使うことによって、それぞれの状態をリアルタイムで把握できますしミスがありません。また、人材育成を担当するメンバーが複数いる場合は、その情報を共有することができるのが魅力でしょう。これは、グローバル人材育成や管理職研修などさまざまな研修でも活かせるようになっているので、導入していると非常に便利です。

一致団結を目指す

婦人

社員同士のコミュニケーションを円滑に行なう目的に最適な社員旅行は、企業でも人気です。プロジェクトを成功させるために一致団結させたいなら、業務外でコミュニケーションが取りやすい環境を作りましょう。

Read

ハイレベルな人材育成

ウーマン

世界を視野に入れた強い人材を育てるには、グローバル人材育成がおすすめです。対象国の言語をはじめ、習慣や文化などを学べる機会があり、国境を超えてビジネスができる社員に育てることができます。

Read